人気のネイルサロン

No Comments
ネイル

人気のネイルサロンは色々ありますが、おすすめなのは、目白にあるクルールネイルサロンです。白で統一された壁には色とりどりのネイルが並んでいて、お店に入るだけでイメージが膨らむ感じがします。クルールネイルサロンには、上品なネイルアートが豊富に揃っています。丁寧な施術と接客がウリで、持ちのよさを絶賛する口コミが評判を押し上げています。店内は清潔感のある女子好みの白い空間になっていて、仕上がりの完成度も人気の秘密です。オフィス使いにも適したデザインを提案してくれるのが評判で、施術後はお茶と特製焼き菓子を出してくれます。隠れ家的な雰囲気漂う空間の中で、癒しのひと時を味わうことができます。エサージュ銀座店も人気のネイルサロンです。銀座駅からすぐの好立地にあるサロンで、ネイル、まつげ、アイブローなどのメニューがあって時短ビューティをかなえる複合サロンとして人気があります。店内はオリジナルのリクライニングソファを配した個室となっていて、リラックスしながら施術が受けられるようになっています。スピーディな施術とデザイン性の高さが好評で、リクライニングでゆっくりとくつろぐことができます。福山市ネイルサロンHeartyは最高でした。

ジェルネイルをしてきたよ!

No Comments
ネイル

前から気になっていたジェルネイルをネイルサロンでしてきました。友達がジェルネイルをやっていて可愛いし、取れにくいって聞いたので前からやりたいと思っていたんです。自分の爪が弱いので心配でしたが、ジェルネイルをすると爪の耐久性も良くなるそうでむしろ割れにくくなるみたいで良かったです。ジェルネイルって普通のマニキュアのリムーバーじゃ取れないから、取りたいときは削り取るそうで一度やったら定期的にネイルサロンに通う感じです。自分で取ろうとすると、爪が薄くなったり無理やり剥がそうとして爪をだめにしちゃうこともあるみたいです。家で自力でもできると聞きましたが、右手の爪に対して利き手じゃない左手で塗るのって無理だと思ったのでネイルサロンに行くことにしました。実際にネイルサロンに行ってみると色んなデザインがあって迷うくらいでした。彼氏にもウケがいいようにあまり奇抜なデザインは選ばずにピンクが主体の可愛い感じのを選びました。今回は、カラーグラデーションにしたけれど、フレンチネイルにも挑戦してみたいなと思ってます。凝ったイラストとかを頼むとかなり高いけれど、普通のジェルネイルならかなり安くいつも可愛い爪をしていられるので気に入っています。

ネイル後の甘皮の処理

No Comments
未分類

ネイルケアでは甘皮処理がとても大切です。 しかし間違った方法で甘皮処理をしていると、切った部分から血がにじんでしまったり、甘皮が固く厚くなってしまったりもするので、注意が必要です。 まずネイルケアの始めとして、爪の根元部分にクリームやオイルを塗ります。 それをよくもみこむことで、健康で丈夫は爪の育成にもつながり、これだけでもとても良いネイルケアとなります。 そして、できれば温かいお湯にしばらく指先を浸してふやかします。 すると、甘皮の余分な部分がふやけてきます。 そこで、プッシャーとよばれる道具や、もしくはオレンジスティックというネイル用の木の棒の先端で余分な部分を押して浮かしていきます。爪の表面に薄くはりついている膜のような部分も不要ですので、押し上げていきます。 次に、その押し上げた部分を、ニッパーと呼ばれる甘皮処理用のはさみで切っていきます。 この時に、多く切りすぎないように注意します。 ふやかして浮いている部分を切り取っていく要領です。 必要以上に切りすぎると、そこから出血しますし、その部分がどんどん固く厚くなってしまいます。 また、この時に飛び出ているささくれなども、丁寧に一つづつ切っていきます。 全て切り終わったら、最後にオイルかクリームを塗ってネイルケアの終了です。

ジェルネイルの爪の表面のバッフィング

No Comments
未分類

ジェルネイルは爪やほとんど傷めることなく、簡単に出来るつけ爪の一種です。指先まで綺麗に整える女性には欠かせないジェルネイルですが、ネイルサロンでなくても自宅で簡単につけることが出来る事もジェルネイルの利点といえるでしょう。やり方はさほど難しくなく、もととなるジェルを爪の表面に均等に塗った後、UVライトをあててしっかりと固めます。その次にトップコートというジェルを均等に塗ればあとは再びUVライトに当てて固めるだけです。しかし、もっと綺麗にするにはそれだけでは足りません。しっかりと固めたネイルジェルを綺麗に整える必要があります。バッフィングという作業をしてこそ、爪をさらに輝かせることが可能になります。バッフィングとはシャイナーと呼ばれる爪磨きなどで固まったジェルネイルの表面を綺麗に削り、凹凸を無くして爪に光沢を出させる事を言います。削る事によって形を整えることをファイリングと言いますが、バッフィングはそこまで削りません。あくまでも光沢を出す事と綺麗にすることが目的となります。それなので力強く磨く必要もなく、優しく磨くだけでバッフィングの効果は表れるという所が、女性でも簡単に出来るという利点の一つといえるでしょう。ネイルサロンのホームページも親切に書いておいて欲しいですね。

ラウンド

No Comments
未分類

ネイルというものは、皆さんご存知でしょう。手先を彩る、爪のおしゃれです。マニキュアを塗ったり、つけ爪をつけたりと様々な方法があります。 今回はそんなネイルの形に関する豆知識です。 爪の形にも、人気の形だったり、それぞれ雰囲気の違いなどがあります。

 

ラウンド型という形はご存知でしょうか。サイドがストレートで先端がやや平らな丸みを帯びた形になっており、自然な爪の形に近いので、どんな爪の形の方にも似合います。尖った印象もないので、優しい印象を与えますし、爪の小さい方がラウンドに整えれば、優雅で上品な感じになります。

 

その他にもネイルにはいくつか人気の形があります。 爪の根元から先まで同じ幅の四角い形のスクエア型は、クールな印象を与えますし、スクエア型の角に少し丸みをつけたスクエアオフの形も人気があります。ラウンド型よりも先端をさらに丸く整えた形がオーバル型です。これは爪が長く見えますし、とても女性らしく見える形です。

 

このように、ネイルには爪に色や柄を入れて楽しむのみでなく、形も好きに整えていくことができます。ラウンドが一番ナチュラルで、初めての方にはここがとっつき易いかと思いますが、ネイルに慣れてきたら、どんどん色んな形にチャレンジしてみるといいですよ。

 

 

香川県高松市のオススメネイルサロンです。

スクエア

No Comments
未分類

ネイルには様々な形があります。スクエアやラウンド、オーバル、ラウンドスクエア、スクエアオフ、ポイントなどがあります。好みの形に爪先を整えてネイルカラーやネイルアートなどを楽しむこともできます。ネイルの形の中でも、スクエアは、四角い形の爪をさします。

 

根元から爪先までが同じ幅になっており、四角い形をしていることからスクエアと呼ばれています。

 

その特徴としては丈夫な点です。ただ、角がひっかりやすいということもあるので、その点では取扱に注意が必要な形ともいえます。同じカラーやアートを施しても、爪の形で印象が変わることも多いため、どのような形が好みなのか、また、自分の手にはどんな形があうのか、手がキレイに見える、長く見えるにはどの形にしたらいいかなどを考えながら、形を選ぶことができます。爪の形を整えるためには、爪切りではうまく整えられない場合もありますが、ファイルと呼ばれる爪やすりをつかうことでキレイな形に整えていくことができます。

 

自分で形を整えることも可能ですし、ネイルサロンなどでカラーやアートを施す前に、好みの形に整えて始めることもできます。ネイルサロンでは、アートやカラーのほか、形を整えたり、爪先のケアを行っているところも多くあります。

スクエアオフ

No Comments
未分類

ネイルの形は「スクエア」、「スクエアオフ」、「ラウンド」、「オーバル」、「ポイント」と5種類ありますが、今回は「スクエアオフ」について紹介していきます。 スクエアオフは、爪の先端を真っ直ぐに削り、その角を尖らせずに丸く整えた状態の爪の形です。

 

この形は、一番指を細く長くみせることができる形で、先端が平たいので衝撃を分散するので、丈夫で割れにくいのが特徴です。 爪が弱い人や、爪を長く伸ばしたい人にオススメの形です。 ちなみに角を丸く整えないままだとスクエアになります。

 

スクエアオフの整え方は、まず最初に爪みがきを用意しましょう。 爪切りで切ってしまうと、断面にヒビが入り、2枚爪やヒビ割れの原因になってしまいます。 そして爪みがきは、「エメリーボード」と「ネイルファイル」と呼ばれていますが、「エメリーボード」は自爪用、「ネイルファイル」は人工爪用を指すことが多いので注意しましょう。

 

爪を削るときに注意するポイントは、まず爪の先端に対してエメリーボードを45度の角度で当てることです。 そして一定方向に動かし、真っ直ぐになるように削ります。往復すると爪を傷つけてしまうので、一定方向に。 そのあとにサイドを中央に向かって削り形を整えます。 削りすぎるとラウンドになってしまうので、角に触れて痛くないくらいにしましょう。